参观长野县有名的”眞澄”清酒酒蔵 

把毛毯往上拽一拽、早上也冷起来了呢〜、窗帘间的阳光拒绝了我的回笼觉。一边发呆一边想着要不要去心心念念的温泉呢?不对等等,不然还是去酒蔵兜兜风好了。

想到了就是吉日 去最近总喝的『眞澄』的酒蔵吧

酒蔵参观这个时期不太好虽说,但还是去長野県上諏訪吧

新冠流行起来之后就没出过远门、这次心情很好

因为还要开车就没喝酒

因为运气很好,有了很不错的邂逅!

新酒 冬季限定 这两个词真是吸引我的单词。

日本酒的原材料是大米。快的话在夏天结束时收获制酒专用的米,在冬季开始时候做为新酒开始制品化。

在秋天出品的酒,被称作「ひやおろし」、在日本酒的制作阶段、不进行第二次的加热「火入れ」的日本酒。

在冬天制作出的、保存到春天以后、再进行一次加热「火入れ」储藏起来。

在酒造让酒沉睡。在日本酒的温度里,表示常温的「冷や」的状态售卖、就被叫做了这个名字。这就是「ひやおろし」的语源。

外面的温度和日本酒成为相同的温度,10度前后時就是季节了。

也称为秋あがり。

最近的日本酒真的是很时尚。

駐車場也有三个。

买到了好东西。过几天再品尝吧

再见。

今天忘记洗澡了。

请看看枫叶吧。顺带一提,汽油价格也太高了(汗)


参观长野县有名的”眞澄”清酒酒蔵 」への1件のフィードバック

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中